ミステリー初心者は読んでおくべき!おススメミステリー小説4選

ミステリー の面白さは異常です。

犯人を見つけるまでの過程、トリック、人物象、人間関係。

それらを考えて1ページ1ページを読み進めていく。その時間は私たちを飽きさせず、時間を忘れさてくれます。

今回は私がお気に入りのミステリー小説4つをご紹介します!


シャーロック・ホームズの冒険(アーサー・コナン・ドイル)

まずはお馴染み、アーサー・コナン・ドイル作の「シャーロック・ホームズの冒険」

ミステリー初心者の方にも読みやすい小説なのではないでしょうか。ミステリー好きには知らない人がいないシャーロック・ホームズシリーズ。

主人公のホームズと助手のワトソン博士が謎を解いていく物語です。シリーズには、

 

・緋色の研究
・四つの署名
・シャーロックホームズの冒険
・シャーロックホームズの回想
・バスカヴィルの犬
・シャーロックホームズの生還
・恐怖の谷
・シャーロックホームズ最後の挨拶
・シャーロックホームズの事件簿

 

 

発行順はこれではないのですが、読む順番はこちらがよいです。

先は長いですが、まずは緋色の研究から少しずつミステリーを楽しんでみてください!

注目はなんといっても、ホームズの洞察力

靴の汚れや少しの仕草で犯人のトリックを暴いてしまいます。ホームズ作品には魅力的な話が多くあるので、一番始めに読まれることをおススメします!

 

そして誰もいなくなった(アガサ・クリスティー)

こちらも有名どころですね。ホームズとはミステリーの種類が違いますが、クリスティーの作品も魅力的です。

外国の方の名前ばかり出てくるので少し覚えづらいですが笑

「そして誰もいなくなった」はドラマ化をされていますし、他のクリスティーの作品はよくドラマ化されているので馴染みがある方が多いのではないでしょうか。

この小説はなんと言っても、独特の怖さが魅力です。ドラマを見られた方は感じたかもしれませんが、

トリックの検討が付かないなかで、不可解な死に方で1人1人死んでいく、

背筋が凍るような感覚を覚えるミステリーです。初心者向けとは言えませんが、こんな種類のミステリーを読んでみたい方は是非!

 

パラレルワールド・ラブストーリー(東野圭吾)

日本人作家でまず名前が挙がってくる1人が東野圭吾さんですよね。

メディア化も多くされており、大変ファンの多い方でもあります。

そんな東野圭吾さんの作品の中で私が一番好きな作品が「パラレルワールド・ラブストーリー」です。

こちらも2019年に映画化が決定しています。ファンにとってはとてもうれしいニュースですね。

発行から年月が経っていますが映画化されるということで、長く愛されている作品と言えます。

恋愛小説ですがミステリー要素がふんだんに盛り込まれており、長編で大変読みごたえがあります。

研究所を舞台に様々な思惑と愛、そして友情が絡み合い、ラストは息をのむ展開となっております!

氷菓(米澤穂信)

私が一番好きなミステリー小説です。アニメ化、実写映画化もされています。

今までのミステリーとは違い、こちらは学園での小さい事件を解いていく、青春ミステリーです。古典部を舞台に、無気力な少年がある少女との出会いで成長していくストーリーにも注目です!!


The following two tabs change content below.

ヨッシー

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで