【後悔しないためのキャリア選択の秘訣!】今後求められる働き方とは?

皆さんは働くことを真剣に考えたことはありますか?

どこで働いて、どのように働いて、いつまで働いて、何を得るために働くのか。

「そんなのは働いていないと分からない。」

「何を優先すべきか分からない。」

そんな”分からない”に今回はお答えします。
仕事を決めるうえで何を優先させるべきかは、恐らく人の数だけ存在しますが、後悔しない仕事選びのコツはあります。

 

仕事の優先順位「ニード」「キャン」「ウォント」とは?

①ニードを優先する働き方

ニードを優先する働き方は、広く国民にニーズがある仕事に就くということです。

将来的にニーズがある仕事といえば、高齢者関係の仕事(介護、老人ホーム)や通訳等の英語関係の仕事(国際化、オリンピックの影響)が挙げられます。

将来ニーズがある仕事10選
・高齢者関係の業務 ・英語関係の仕事 ・営業職 ・観光業界 ・士業 ・IT関係 ・農業、漁業 ・メンタル業 ・整体師 ・AI業界

 

これらの仕事に就けば、近年注目されいるAI進出の脅威を、比較的逃れやすくなるでしょう。

つまり、安定して働ける仕事だという事です。

※注意※
この例はあくまで予想であり、将来どうなるかは誰も分かりません。安定して働けるからという理由で、安易に仕事を決めてはいけません。

 

②キャンを優先する働き方

キャンを優先する働き方は、自分が得意としている仕事に就くということです。

つまり、ニーズを重視した仕事を選択した場合、そのスキルが評価される仕事で食べていくことになります。

営業スキルで生きていきたいなら、メーカー、商社、小売りなど、どの業界でも営業は必須なので選択肢は広いですね。

逆に特殊なスキルである専門職(ライター、デザイナー、大工など)は、誰にでもできる仕事ではないので、選択肢は狭いですが希少性があります。

 

③ウォントを優先する働き方

ウォントを優先する働き方は、やってみたい!挑戦してみたい!と思う仕事に就くということです。

ホワイト
ライターになってみたいにゃ!

 

自分の好きや興味関心のあるものを仕事にする人が、近年では増えてきています。

その夢を支援するサービスも増加傾向にありますね。

 


 

納得したビジネスライフを送るために優先すべきは?

では、この3つのうち何を優先して仕事を選択すれば、幸せなビジネスライフを送ることができるのでしょうか?

実のところ、答えは1つではありません。
何を重視するかは人それぞれ。答え3通りあります。

しかし、私が考える幸せな人生を送るための仕事選択の答えをお伝えします。

 

自分が成果を残せそうな仕事を選べ

私が考える答えは、キャンとウォントの両方を併せ持つ仕事が、選択すべき働き方です。

 

理由は、「自分が結果を出せる、好きな仕事」こそが、幸せなビジネスライフを送るために必要な要素だからです。

まずキャン(can)を選択すべき理由は、
自分が得意とするまたは経験のある仕事ならば、ある程度の成果は期待できるからです。

 

仕事はお金を頂く行為です。結果がでないと、会社からも取引先からもお叱りを受けてしまいます。

そうなれば、どうしても仕事にマイナスなイメージを持つようになり、仕事に身が入らないようになってしまいますよね。

この状況は非常に良くありません。
せっかく就活で苦労したにも関わらず、会社を辞めたくなっては努力が水の泡。

勿論、転職は悪いことではありません。
近年パワハラや働き方改革の影響で、転職は前向きに捉えられるようになりました。

ですが、始めから自分が納得できる仕事に就く方が何倍も良いですよね。

 

チェックポイント
自分が得意そうな仕事に目を向け、調べてみよう!

 

自分が興味のある・好きな仕事を選べ

そして、ウォント(want)を選択すべき理由は、
モチベーションを高くして働くことができるためです。

 

仕事を楽しくないモノと捉える学生が多くいます。

「働きたくない!」「ずっと学生でいたいなぁ」なんてことを言う学生が皆さんの身近にもいませんか?

そもそも、仕事って楽しいものですよ?
飲みやカラオケよりは、もしかしたら楽しくないのかもしれない。

ですが、自分が行った行為で誰かを支えることができ、その行いが評価されお金を頂けるのです。

 

少し仕事への価値観を変えてみましょう。ポジティブに捉えましょう。
時間が拘束されて、
学生時代よりは遊ぶ時間が少なくなりますが、

好きなことを仕事にしたらどうでしょうか。物凄く人生が充実すると思いませんか?
(いわゆるQOLが上がる)

 

人生一度きり。
人生の大半を占める「働く」という行為が楽しいものでなくては、人生の無駄遣いといっても過言ではありません。

好きを仕事にするは難しく捉えられがちですが、近年はフリーランスが急増しています。

即ち、フリーランスを支援する仕組みが構築されつつあるということ。

 

とは言うものの、ファーストキャリアがフリーはなかなか選択しずらいもの。

そこでオススメのキャリア選択は、「就職からの独立」です。

フリーランスに強い興味を抱いている学生は、
まず就職して専門的な知識・技術を身に着けてから独立するという選択がオススメ。

いきなり独立はハードルが高くても、就職することでフリーになってから活かすことのできる人脈を構築することができ、独立のハードルはぐっと低くなります。

 

チェックポイント
人生を豊かにするために、好きなことを仕事にしよう!

 

【オススメビジネス本】
『好きを仕事にするにはどうすればよいのか?』
『将来の働き方が心配…』
そんな不安を一掃してくれる本が
「10年後の仕事図鑑」です。
近年若者から大人まで、絶大な支持を得ている堀江貴文さんと、現代の魔術師こと落合陽一さんがタッグを組んだビジネス本です。
10年後の世界は?働き方は?どうしたら幸せに生きていけるのか?AI進出の脅威は?
そんな疑問にすべて答えてくれる一冊です。是非ご一読ください。

 

関連記事人生において必ず読むべきオススメ自己啓発本

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

働き方、仕事の選び方は人それぞれです。
しかし、何度も言うようにやりたくにない仕事ではなく、自分が得意としている、得意そうな仕事(CAN)かつ、自分がやってみたいと思える、好きな仕事(WANT)を選択しましょう。

人生一度きり。

嫌いな自分になりたくないなら、好きな仕事を選択しましょう!



The following two tabs change content below.

ヨッシー

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで