差をつける!今からやるべき就活対策~自己分析・企業分析~

大学3年生の皆さんはそろそろ 就活 を意識し始めた時期ではないでしょうか?

でも何から始めればいいか分からないという学生が殆どだと思います。

今日はそんな皆様に、今からできる就活対策を私の経験からお伝えします!

就活を始めるのに早すぎることはありません。就活を早く始める=内定へ直結します。



就活スケジュールを確認

まずは、就活スケジュールを把握しておくことがとても大切です。

今何をすべきか、それを知ったうえで
他の学生に勝てるような対策を取りましょう。

  • 6月~ サマーインターン 自己分析 業界研究
  • 9月~ 職種・企業研究
  • 10月~ ウィンターインターン 
  • 来年3月~5月 エントリー  企業説明会
  • 来年4月~  エントリーシート提出 
  • 来年6月~  採用試験開始  内々定

 

これらが主なスケジュールになります。
ただ、これは2019年卒の学生のスケジュールです。

来年からはスケジュールが早まることも遅くなることもあります。

であるからこそ、早めの対応が必要です。

 

自己分析が一番大切

今から皆様ができることは、自己分析です!

自己分析は就活の中では一番大切な対策です。それはなぜか?

答えは自分を知っていなくては、採用試験でも今後の人生でも痛い目を見るからです。

 

自己分析の方法

ホワイト
具体的には何をすればいいの?
いい質問だね。就活で押さえておくべきポイントを教えるね!

 

自己分析には終わりがありませんが、
以下の項目は今からでも準備できるので、自分の過去を振り返りながら考えてみましょう。

  1. 自分の長所短所
  2. どんな人生を送ってきたか
  3. どんな時に幸せを感じたか
  4. 人生のターニングポイントはどこか、そこから何を感じ、何を得たか
  5. 趣味特技

 

自己分析は面接で合格するために行うだけではありません。

自分の価値観を知り、
自分がやりたい仕事・就職したい企業を決めるために行うものです。

オススメは、まず自分史を作りましょう。

どんな瞬間に何を感じ、どう動いたか。
それが自分の価値観です。

関連記事
自分史を作成し、自己分析を!
>>>自己分析の必勝法! 自分史を作成し内定獲得へ

 

 

面接に関する自己分析

自己分析はエントリーシート作成にも役立ちますが、
就活で鬼門とされる面接でも、大変役に立ちます。

面接で聞かれる3大質問が以下になります。

  1. 自分の長所を踏まえたエピソード
  2. 学生時代に力を入れたエピソード(ガクチカ)
  3. 志望動機

 

この中で1番と2番は、今から自己分析で考えることができます。

自分の過去を振り返り、自分の長所とガクチカを今から考えてみましょう。

 

長所とガクチカのエピソード作りのコツ

面接やエントリーシートで長所とガクチカを
伝えるときに気を付けなければいけないことは、分かりやすく具体的に伝えること。

具体的なコツは、合格できる面接術をご覧ください。

生きていく中で自己分析は必須です。

なぜかというと、人生は決断の連続だからです。
その中で大きな決断というのが、生き方を決める就活です。

今から自分は何者なのかを知り、そこから気になった職と業界を研究していきましょう!



業界研究を幅広く行う

次に行うのは業界研究です。

どんな場所で働きたいかを考えましょう。
工場なのか、オフィスなのか、空か、海か、それともフリーランスで家の中でなのか。

私は営業をずっとしたいと思っていたので、営業ができる業界を探していました。
営業ができる業界は沢山あるので、判断基準を決めることにしました。

これは業界研究、職種企業研究に役立つので、是非判断基準を設定してみてください。

 

例えば

「笑顔を創造したい!」

「手術経験から、お医者様の役に立ちたい!」

「バリバリの営業を経験して自分を高めたい!」

これらの思いが自分にあったとします。

ではどんな業界がよいか。

挙げられるのは

・衣食住で多くの人に携われる企業・業界

・医療機器や医薬品の販売

・営業でお医者様の役に立てる企業・業界

これらの企業・業界などが挙げられます。

このように、判断軸を持つことで業界をある程度絞ることができます。

 

しかし、ここで気を付けておきたいことが、業界を絞り過ぎないことです。

業界を絞って就活を行っていると、本当にこの業界で良かったのかと不安になった時に、その時点で業界研究を再び行っていると時間がもったいないですし、他に割ける時間が減ってしまいます。

今のうちに多くの業界を見て、それぞれの業界の印象、魅力、不安要素、やりがいをまとめておくと、就活をスムーズに進められます。興味のない業界も調べてみましょう!



まとめ

就活は人生を決める大切なイベントです。

まずは自己分析で自分が何をしたいのか、何に向いているのかを知りましょう。

そこから、自分が興味のある業界を深堀することで後悔のない就活、そして人生を歩むことができます。

何度も言いますが、自己分析に終わりはありません。

今のうちに時間をできるだけ使い、自分を知ったうえで就活を始めましょう!

 

The following two tabs change content below.

ヨッシー

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

金沢在住の学生です。主にキャリア・幸せな生き方について投稿します。 キャリアサイトのライター・ブロガー・コピーライターとして活動中。 将来は、幸せを提供する店の経営・ライティング講座の開設・ヘルスケアの提供が目標。 ご依頼は「活動内容・仕事内容」まで