大学生のうちに必ずやるべき5つのこと! 「普通」の学生から「飛び抜けた」学生へ

皆さんは大学生活をいかがお過ごしでしょうか?

皆さんの中には
「思った大学生活となんか違う…」

そう感じている人ももいらっしゃると思います。

ホワイト
折角の大学生活何かしたい学生も多そうにゃ。

 

そんな皆様に、この記事では私が大学生活3年間を振り返り、これだけはやっておくべきことを5つご提案します!

  • 大学生活を有意義に過ごしたい
  • 就活で納得した企業に就職したい
  • 他の学生より頭一つ、二つ抜きん出たい

 

そんな学生は最後まで是非読んでみてください。

大学生活を有意義に過ごす方法

いきなりですが、皆さんの大学生のイメージはどのようなものでしょうか?

多くの方が、「大学生といえば遊びでしょ!」という考えを持っているでしょう。

正直、私もそう思います。

やはり折角の大学生活、遊ばなくては勿体ないですよね。
大学に行って講義のみ受けるだけでは面白くありません!

 

とことん遊び、そして学べ

まずは、遊びましょう。

大学生活に物足りなさを感じている学生は、
大学生活に遊びが不足している場合があります。

大学生の遊びと言えば以下のようなものがあります。

大学生の娯楽・遊び
  • 飲み
  • カラオケ
  • ボウリング
  • 旅行
  • その他(釣り、スポーツなどの趣味)

 

オススメの過ごし方は、1人ではなく複数人で遊ぶことです。

1人で趣味に浸れるのも時間のある大学生にとって大切なことですが。

しかし、折角数多くの学生と知り合えるのですから、いろんな人と友好関係を築きましょう。
そのご縁は必ず将来活きてきます。

大学生活に不満がある人は
まずこれらの遊びから始めてみましょう。

 

ホワイト
え、遊んでいいのかにゃ?
勉強は?

 

遊んでいいんです!
ただ、勿論勉強もしなくてはいけません。

遊ぶときは遊ぶ!勉強するときは勉強する!
これが出来る人が、社会で楽しく有意義に生きていける人です。

大学生活=多くの勉強の場

遊ぶことも大切ですが、それ以上に勉強も大切です。

やる気でないなどと言ってられません。
何のために大学に来ているのか?勉強のためですよね。

ただ大卒の称号が欲しいからなんとなく大学に来ているのなら、それは親不孝この上ないのですぐに大学をやめた方がご両親のためです。

少し厳しいことを申し上げましたが、高額な授業料を払ってもらい大学に来ているのですから、せめて勉強はしましょう!

「大学での勉強なんて意味ないよ!」

「教授の言っていることが役に立つの?」

このような声が聞こえてきそうですね。
大学の講義全てが役に立つとは、私も自信を持って申し上げられません。

ですが、以下の3つを大学生活で見つけることができれば、充実した大学生活の一歩目を踏み出すことができます。

 

充実した大学生活の一歩目
1.面白い講義、将来活かせそうな講義を
受講する

2.この人について行きたい!と思える
先生と出逢う

3.共に遊び、共に高め合える仲間を作る
(学内、学外)

 

自分がもっと勉強したいと思える講義を見つけるのはとても大切です。
今は学んでも意味ないと思うかもしれませんが、必ず将来活きてきます。

勉強という行為を行うだけでも、自分を変えるチャンスになるのです。
詳しくは、充実した人生、後悔のない大学生活を送るためには?

 

魅力的な先生と出逢うことも、将来を見据ると大切です。
大学の教授は、多くの人と繋がりを持っています。銀行・メーカー・市長・起業家などなど、その繋がりは多岐にわたります。

就活を考えると、そのような人に出会えるのは有益としか言いようがありません。それ以外にも、自分が叶えたい夢に力を貸してくれるでしょう。

最高の仲間に出会うことは何より大切です。
将来くじけそうになったり、何かに怯えた時に力を貸してくれるのが友達です。

 

大学生活は最高の出会いの場。活かすも殺すも皆さん次第です。

 

大学内だけでは物足りない学生へ

今までお伝えしてきた活動では満足できず、大学内や既存のグループの活動だけでは物足りないという人を良く見かけます。

そんな人は思い切って学外に飛び出してみましょう!

 

学生団体での活動

学生団体という言葉を耳にすることがあると思いますが、実際何を行っているのか検討がつかない人もいらっしゃいます。

私が所属した4つの学生団体の内容は以下の通りです。

  • 里山の魅力を発信するフリーマガジンを作成する
  • 学生だけで農業をしてみる
  • 医療福祉の現状(3K)を変える
  • 地方の企業と学生をマッチングさせる

 

ご覧のように非常に幅広い分野で学生団体は活動をしています。
イメージとしては意識高いことをしていると捉えられがちですが、その通りです。

しかし、認識してほしいことは
「楽しく、みんなで活動している」ということです。

ただ活動しているだけではなく、
目標に向かってメンバー全員が一生懸命になって取り組み、かつ楽しく活動する団体が学生団体です。

 

決して自分には向いていないと思わないでください。まずは挑戦してみましょう。

学生団体では営業や会議の進行、
メンバーと力を合わせて目標を達成するなど、社会で活かすことのできるスキルを身に着けられます。

以下では皆さんの適性に合った学生団体を見つけられると思いますので、是非探してみてください!
(私はこちらでライターをやっています。)

【参考】
学生団体検索サイトTASUKAKE

長期のインターンシップ

インターンシップは聞いたことがありますよね。
いわゆる、会社への職業体験です。今の時代はインターンシップからの選考、採用も多く見られますね。

ですがここで紹介したいのは、長期のインターンシップです。

↑私が長期インターンを行なっていた時に取り上げていただいた新聞記事です。

簡単に説明すると、
会社の一員となり企業の利益に貢献する活動をインターン生が行います。

レベルは確かに高いですが、それだけ得られるものも大きいです!

是非時間のある学生時代に体験してほしい活動です。

【参考URL】長期実践型インターンとは?>>>GARENAとは?

 

海外渡航

大学生は人生の中で一番自由な時間がある期間です。そんな時に日本に収まっているだけでは勿体ない!

ということで、海外に行きましょう。

  • 留学
  • 旅行
  • 世界一周
  • フリーハグ
  • 現地の方との触れ合い

どんな目的でも構いません。海外に一度行くと、今までの常識が覆り見聞を広めることができます。

何より、人生が豊かになり楽しいです!!是非一度海外に行って、自分を変えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『マルチなスキル』を追求するゼネラリスト。 writer/designer/managerとして活動。 人生でHEALTH×WRITE=HAPPINESSを実現します。