【早起きのコツ】気持ちよく確実に起きられる3つの方法

早起きが得意なタイガ(@yosiki9318)です!

私は早起きが得意なのですが、皆さんはいかがでしょうか?

きっとほとんどの方が苦手ですよね。私も得意というだけで、好きではないので気持ちが分かります。

ですが、早起きができないと幸福度はどんどん下がっていくんです。

 

ホワイト
  • 早起きしないと何か問題があるの?
  • 確実に早起きできる方法って?

 

この記事ではこれらの疑問に答えていきます。

憂鬱な1日を少しでも減らしたいですよね?
この記事を読めば、確実に明日から早起きの習慣を身に着けることができます。

 

この記事を読んで欲しい人
  • 確実に早起きしたい人
  • 明日から気持ちよく1日をスタートさせたい人
  • 快適な睡眠を実現したい人

 

早起きできない=挫折の始まり

早起きしないと幸福度が下がるとお伝えしましたが、では具体的にどんなデメリットがあるのか?

  • 1日が憂鬱になる
  • 時間に余裕がなくなる
  • 生産性が上がらない

大きく分けて3つのデメリットがあります。詳しくご説明します。

 

デメリット①:1日が憂鬱になる

皆さんもよく感じているのではないでしょうか?

時間通りに起きられず2度寝した後って

私たち

眠い…
早く起きて準備しないと…

 

このようにマイナスの感情から朝をスタートさせてしまいますよね。

これが問題です。
マイナスは簡単にプラスに持っていくことができません。

 

特に学生やサラリーマン。
朝起きても、その後に授業や仕事というマイナスの要素を含む活動をしなくてはいけないので、プラスの感情になかなかいきづらい。

仕事や授業が終わっても1日の半分が過ぎているので、結果的に1日を憂鬱に過ごす可能性が高くなります。

 

デメリット②:時間に余裕がなくなる

これも皆さんが体験済みでしょう。

指定した時間に起きられないと、朝の支度にゆっくりと時間を割けなくなります。

朝行うことを挙げてみると…

  • 朝食
  • 歯磨き
  • 洗顔
  • 着替え
  • 化粧・髪の毛セット
  • 持ち物整理・確認

人によってはこれ以上やらなければいけないことがあるのではないでしょうか。

 

約1時間以上は最低でも必要です。

遅く起きてしまうとこれらに割く時間がなくなり、朝からバタバタ。何か緊急の事態が起きた時に大学や会社に遅れてしまうことになります。

遅く起きてしまうことはあなたの人生にも大きく関わっていることを自覚する必要があります。

 

デメリット③:生産性が上がらない

「憂鬱な気持ち」と「時間がない環境」が合わさると生産性が上がらない状態になります。

ただでさえ眠気に襲われている中、
早起きできずに憂鬱な気持ちで時間に余裕を持てなくなると、仕事に集中することができません。

これも既に皆さんが体験されたことではないでしょうか。

学生
…授業に集中できない。
何言ってるか分からない。
サラリーマン
仕事が進まない…

 

先程もお伝えしたように、早く起きれないことは1日の挫折の始まりであり、人生をも左右するものなんです。

 

確実に早起きできる3つの方法

ではこれらのデメリットを回避し、幸福度を上げて人生を上向きにする方法をお伝えします。

実際に私が行っているのですが、以下の3つを実践してかなら睡眠の質が変わりました。

 

  • 手帳で予定を管理
  • Sleep Meister を利用
  • 温度管理の徹底

 

朝が苦手な人は是非参考にしてみてください。

 

手帳で予定を管理

一見早起きには関係のないように思われるかもしれませんが、是非一度実践してみてほしいです。

人は不安や悩みがあると次の日を迎えたくないと思ってしまいます。

そこで手帳を活用するのがオススメ。

手帳は予定を管理するために使いますよね。
つまり、手帳を使うことで明日をポジティブに迎えることも可能なんです。

1週間後の試験が心配な場合…
苦手科目の勉強が必要
毎日1時間の勉強時間を手帳に確保

メンタル面でも対策をしよう
毎朝瞑想を行う時間を手帳に確保

手帳では予定の管理だけでなく気持ちや行動の管理も可能です。早め早めの対策で朝を気持ちよく迎えましょう。

まだ手帳を購入されていない方は2019年のお洒落&高性能手帳5選をご覧ください。

 

 

Sleep Meisterを利用

快適に朝を迎えることができるアプリがあります。それがSleep Meisterです。

私も先週から愛用しているのですが、
今までにない感覚でスッキリ起きることができています。

快適な睡眠と起床を実現したい方はオススメです

【機能】
気持ちのいい時間帯に起こしてくれる
(7:00に設定⇒6:30~7:00の時間帯で利用者が睡眠の浅い時間に起こしてくれる)

■寝言の録音

■グラフによる睡眠データの管理

 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite
Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted withアプリーチ

 

Sleep Meisterを毎日利用されているゆうゆうさんも絶大な信頼をお持ちのようです。

 

温度管理の徹底

意外と疎かにしているのが温度管理。

夏も大切ですが、この寒い時期は特に温度管理が重要です。女性の方でも冷え性からくる不眠症で悩まれている方も多いのではないでしょうか。

冷え性の方が実践するとよい就寝方法はこちらの記事に詳しく書かれてあります。
よろしければ実践してみてください。

最適な温度・湿度

夏…25度~28度
冬…15度~20度
湿度…約50%

 

以上3つが確実に早起きするために行うべき方法です。どれも簡単に実践できるものなのですぐに試すことができますね。

 

まとめ

早起きができないと…

  • 憂鬱になる
  • 余裕がない1日の始まり
  • 生産性が落ちる

 

こんな生活を送りたくない人は、明日から以下の方法で早起きを実現しましょう。

  1. 手帳記入
  2. Sleep Meister
  3. 温度管理

 

気持ちのいい1日と人生は朝から始まります。

まずは「睡眠」を変えるという小さな夢を叶え、そして大きな夢の実現に繋げましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です