【新しい居場所】1ヶ月の田舎フリーランス養成講座を振り返る

田舎フリーランス養成講座に参加したタイガ(@yoshiki7318)です。

私は1/28~2/22の1ヶ月間、千葉のいすみで「田舎フリーランス養成講座」(通称いなフリ)に参加しました。

この記事では、人生のターニングポイントとなったいなフリについて、自分の中での振り返りの意味も含めて皆さんにお伝えします。

この記事を読んで欲しい人
  • いなフリに関心がある人
  • 会社に縛られないスキルを身に着けたい人
  • 最高の仲間に出会いたい人

 

いなフリは「田舎で独立するための」プログラム

そもそも、いなフリとはどのようなプログラムなのか。

簡単にまとめると、「田舎で生きていくスキルを身に着けるプログラム」

場所は田舎に限ったことではありませんが、要はWeb系スキルを身に着けて、フリーランスとして生きていくための土台となるプログラムと捉えていただければと思います。

 

1ヶ月間のスケジュール

気になる1ヶ月間のスケジュールですが、平日は上記の画像のようなスケジュールで進みます。

私が参加したいすみのいなフリは、以下のようなスケジュールで1日が構成されていました。

  • 9:30~ 講座・ワークショップ
    (ブログ/ライティング/マーケティングなど)
  • 13:00~ 昼食
  • 14:00~ 各自でワークを行う
    (私の場合:記事構成・執筆/営業文作成など)
  • 17:30~ 夕会
    (メンター毎に分かれてFB)
  • 19:00~ 夕食
    (私たちの場合、自分たちで作って食べる形式)
  • 夕食後はフリータイム
    (休んでも良し、作業を続けても良し)

 

開催地域によって内容は変わりますが、流れとしてはこのような形で1日が進みます。

土日は休みですので、観光をしたり体を休めることに使えます。

 

いなフリで身に着けられるスキル

いなフリの参加者の中には、既にある程度のスキルを身に着けている人もいます。

その人達は、そのスキルを徹底的に伸ばすことに注力できます。

 

ホワイト
じゃあ何もスキルがない人は?

ご安心ください。ライティングやブログ、プログラミングをやったことがない人でも、いなフリは参加を歓迎しています。

むしろ、スキルがない人の方が参加する価値はあります。

スキル0からたった1ヶ月で、月に10万円稼ぐこともいなフリでは可能。独学で月10万円稼ぐのは難しいですが、実績のあるメンター陣から学べば難しくはありません。

いなフリで学べるスキルは様々。
1ヶ月で1つの分野を極めるのもいいですが、自分の適性を探すために色んな分野をやってみることもオススメです。

  • ライティング
  • ブログ
  • Web制作
  • デザイン
  • マーケティング
  • アフィリエイト
  • フリーランスとしての独立術

 

 

いなフリの1ヶ月間を振り返る

大まかな概要をお伝えしたところで、私のいすみでのいなフリを振り返りながらリアルないなフリをお伝えします。(自分の心の整理が目的ですので、よりいなフリを知りたい方は是非HPから面談を)

1月28日、適度な不安と楽しみを心に感じながら、コワーキングコミュニティ「hinode」の扉を開けました。

 

1週間目:少なからず不安を抱えながらも、好調なスタート。

初日はメンターや同期の皆さんと初めて顔を合わせ、具体的ないなフリのスケジュール説明と、歓迎パーティーが行われました。

最初はまともに顔も見れないくらい、緊張と高揚感で心が浮ついていたことを覚えています。

歓迎パーティーの時も積極的に話すことができず、

タイガ
ここに来たの、間違いだったかな…

と感じたことも実はありました。

 

私のいなフリ期間中の目標は2つ。

  1. ライターで月収15万円
  2. スキル0からプログラミングでLP作成

1週間目が終了した時には、稼働期間実質4日間で、ライターとして4万円を獲得。

人間関係に不安を感じつつも、好調なスタートを切ることができました。

 

休日は同期のみんなと市場へ。
富山出身の私は、太平洋の海を見たことがなく、波音が静かなことに驚きました。

フォトコンテストが行われており、写真を撮ったり、海の幸を食べたり、リラックスして休日を過ごせました。

いなフリの魅力の1つに、普段来ることがないニッチな観光地の観光もあります。

 

2週間目:目標達成が早くも現実味を帯びる。しかし…

(2週間目に撮ったいすみ猫)

2週間目半ば。いなフリ参加前に既に案件を持っていたこともあってか、既に月収15万円を達成できる分の案件を獲得できました。

「あとは案件をこなすだけ」「意外と簡単かも…」

成果は着実に出ていましたが、思えばこの2週間目からある1つの疑問を抱え始めました。

いなフリに参加して意味があったのか?

ライターの職業柄、1人で黙々と作業を進めるだけだったので、メンターにも相談せずに2週間目の半ばまで過ごしていました。

 

「このままだと、いなフリに来た意味がない…」

 

そこで、ライターとして輝かしい実績がある統括のあべちゃんと、私のメンターではないのですが、こちらもライターとして活躍されているおしゅんさんに、以下の疑問をぶつけてみました。

  • 文字単価をアップさせるには?
  • 案件を獲得し易い営業文は?
  • いなフリ期間中に重視すべきなのは、実績?質?

 

具体的なFBは長くなるので省略しますが、初めてちゃんとメンター陣とお話をさせていただき、とても丁寧にFBをしてくださり、「いなフリに来て良かった」とようやく実感できました。

これからいなフリを受講される方は、メンター陣に積極的に質問するのがオススメ。

勿論メンターの方もフリーランスとして活動されているので、質問は手短に・要点をまとめて行いましょう。

(女性陣が作ってくれた夕食は美味しくて幸せだった)

 

3週間目:目標達成と目標変更。激動の1週間。

3週間目半ばに、なんとか月収15万円を達成。
ここからもう1つの目標である、スキル0からLP作成の達成に向かう予定でした。

しかし、メンターのなおやんさんから

「タイガ、ライターで20万までいってみない?」

とアドバイスを受けました。

 

正直、プログラミングのスキルも身に着けたかったので迷いました。

ただ、20万円はライターとしての1つの大台だと感じていましたし、なおやんさんが真剣に考えて提案していただいたものなので、残り1週間で20万円を目指すことを決意。

スキル面では、文字単価交渉や提案文の作り方などをあべちゃんから教えていただいたので、着実に成長を実感していました。

 

ただ、人間関係の面ではまだ悩みが…

皆が一緒にご飯を食べたり、楽しそうに話している輪の中に入ることができず、自分のコミュニケーション力の低さ・面白くない人間性に情けなさを感じ、枕を濡らしたことも。

 

時には、人間関係が分からなくなり、このまま生きていけるのか不安に駆られることもありました。

3週間目が終わっても、まだいなフリに来て本当に良かったとは感じられませんでした。

 

4週間目:いなフリは新しい居場所になった。

じょりさんのレタッチ講座で撮った写真)

まず結果だけを話すと、1ヶ月間(実質22日間)で月収20万円を達成しました。

文字単価も1.0円からスタートしましたが、最終的には2.5円の案件も獲得。

Twitterの中の人だったぶんたさんともお会いでき、マーケティングの講義は非常に勉強になりました。

ぶんたさんからご教授いただいた学びはここでは書ききれないので、また他の記事でご紹介します。

 

ここでお伝えしたいのは、いなフリという1つの家族の話。

人間関係で悩んでいた人が何を言っているんだと思われるかもしれませんが、いなフリは私の新しい居場所になりました。

 

心境の変化があったのは、4週間目の初日に行われた、高さんの自己理解講座。

自分の本質を理解し、今後の生き方に活用するという講座で、私は自分の悩みを打ち明けました。

「人の輪に入ることができない。」

「人が嫌いなわけではない。」

「自己採点は20点。自信が持てない。」

弱さを見せて受け入れてくれない人は、本当の仲間にはなれない。という思いが以前からあったため、この講座で勇気を出して弱みをさらけだしました。

 

普通は煙たがれるはずが、皆の私に対する接し方は変わらなかった。

いつもと変わらず、優しく声をかけてくれた。むしろ笑顔で受け入れてくれた。

この瞬間、「この場所が新しい居場所になるかもしれない」と感じたのです。

 

本当に単純だなと自分でも思います。
ただ、いじめの経験などから、以前からずっと居場所を探していました。

弱みを出しても温かく受け止めてくれる場所。それがいなフリであり、いすみ8期なんだなと思えました。

 

最終日にはメンターや同期にメッセージを送る時間があったのですが、案の定泣いてしまいました。

安堵感と、寂しさと、少しの後悔が生んだ涙でした。

この写真は一番好きな写真。
涙でぐしゃぐしゃですが、とてもいい写真を撮っていただけました。(写真はいなフリの運営でもお世話になった禄さん

メンターのなおやんさんには、スキル面で教えを乞うことが少なかったですが、いつも夕会の時には笑顔で支えてくれたり、陰で私たちメンティーの事を物凄く考えてくれました。

なおやんさんだからこそ、いなフリを続けられたと確信しています。

この写真も最高ですね。家族感が溢れています。

思い出したら泣きそうになりますが、いなフリは始まりの始まり。

また強くなって戻ってきます。

 

いなフリはスキルを身に着ける以外にも大切なものがある。

長々と綴りましたが、最終的に何が言いたいかというと、「いなフリはスキルを磨く場所だけど、他にも大切なものに気づける場所」だということ。

確かに月収20万円を達成し、新卒月収を自分で稼ぐスキルを身に着けられました。

ただ、忘れてはいけないのが、そこまで辿り着けた過程。その過程の中には、メンター・講師・同期の支えがあります。

このことを忘れなければ、また壁にぶつかった時にも這い上がれる。

今はいなフリに参加してよかったと、心から言えます。成長して、笑顔で帰ってきます。

 

メッセージ

ここからは、いなフリでお世話になった方への個人的なメッセージ。

なおやんさん
最高のメンターでした!
いつも笑顔で接してくださり、心の支えになっていました。
これからもよろしくお願いします!

あべちゃん 
統括として8期を盛り上げてくださり有難うございました!
ライターとしてもスキル面・営業面で大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いします!

おしゅんさん
初めてライターの質問をさせて頂いた時に親身になって
答えてくださり、ありがとうございました!
あれが僕のいなフリでの1歩目でした。

ナナシロさん
大原ハウスではお世話になりました!
ナナシロさんに褒めていただけるのが本当に嬉しかったです。
また大原ハウスに遊びに行きます!

サッシさん
いつも笑顔で質問に答えてくださいありがとうございました!
僕もサッシさんのように、笑顔で誰かを支えられるようになります。
8期の心の支えになっていました!

(最高のメンター陣でした)

行武さん
僕のブログアイキャッチが既にブランディングされていると
仰っていただき、とても嬉しかったです!
また「ただいま」と言ってhinodeに帰ってきます!

高さん
最終日にも僕の悩みを聞いてくださり、ありがとうございました!
高さんの講座があったからこそ、
自分の弱みを皆にさらけ出すことができました。

禄さん
いなフリの運営を陰で支えてくださり、ありがとうございました!
禄さんのおかげで、僕たちは作業に没頭できました。
素敵な写真もありがとうございます!

じょりさん
レタッチ講座でお世話になりました!
写真に興味があったので、教えていただいたことを
今後活かしていきます!

ハリーさん
確定申告で悩んでいたので、とても参考になりました!
サラリーマンとしての副業についても
またお話させてください!

ぶんたさん
マーケティングの講座を受けて、
営業がより一層やりがいを感じるようになりました!
今後ともよろしくお願いします!

せっきーさん
後半にかけて、せっきーさんの人間性がかいまみれて
とても面白かったです!
また東京でお会いしましょう!

みく
いなフリを最後まで続けられたのは、
みくの存在が大きい。
これからも支え合っていこう!

さっちゃん
何度も言っているように似ているなぁって思います笑
ライターとしてこれからも高め合っていきましょう!

なつきち
同い年として本当に尊敬。
デザイナーとしても見習うところばかり。
今後の活動を楽しみにしているよ!

かげちゃん
いやー、本当に世話になった。
かげちゃんの存在がいなフリで大きかった!
いつか一緒に海外ノマドしよう!

ほりちゃん
1ヶ月間ありがとう、傘友。
傘友という他にはない存在です笑
いつか服を作ってね!

あやちゃん
いつも優しい笑顔で話してくれてありがとうございました!
皆に癒しを与えてくれる存在でした。
お茶を買いに行きます!

なっちゃん
1番始めに声をかけてくれたのがなっちゃんでした!嬉しかったです!
(Twitterで事前に知っていたかげちゃんを除いて)
ライターとして今後もよろしくお願いします!

なおさん
クールな性格で、スキルが多彩で、憧れの存在です!
野球経験者からして、やっぱりイチローに似ています笑
いつかプログラミング教えてください!

ちよちゃん
いすみ8期を導いてくれました!
ちよちゃんが居てくれて本当に良かったです笑
今後の発信を楽しみにしています!

まほちゃん
ライターとしての成長速度が速い!
同い年として尊敬します!
今後もライターとして一緒に頑張りましょう!

 

関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました!

皆で笑顔で笑いあえるように、これからも楽しく頑張っていきます。

会社で疲弊したら皆に会いに行くのでよろしくです笑

 

この記事を読んでいなフリに興味を持たれた方は、是非HPをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『マルチなスキル』を追求するゼネラリスト。 writer/designer/managerとして活動。 人生でHEALTH×WRITE=HAPPINESSを実現します。