【2020年版】キャッシュレス決済の始め方・おすすめアプリ・特徴【初心者でも簡単】

2020年から始めるキャッシュレス決済の始め方

2019年はキャッシュレス元年と言われるくらい、コンビニやスーパーを始め、様々な場所・環境でキャッシュレス化が進みました。

皆さんの周りでも、普段の買い物でカード決済・スマホ決済を利用し、現金で買い物をしない人が増えてきたのではないでしょうか。今後もポイント還元などが消費者の背中を押し、キャッシュレス化がより社会に浸透していくと予想されます。

ただ、「サービスが多くあったどれが良いか分からない」「そもそも安全なの?」といったように不安に思う方も多いと思います。

この記事では、キャッシュレス決済初心者の方でも今日から始められるおすすめのサービスや始め方、特徴をお伝えします。

以下に当てはまる方は参考になれば幸いです。

  • お得に買い物をしたい人
  • キャッシュレスを始めたいけど方法が分からない人
  • どのアプリ・サービスが自分に適しているか知りたい人



キャッシュレスとは、現金を利用しない決済方法

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済は、現金・紙幣を使用せずにクレジットカードや電子マネーを使用して支払いを行う決済方法です。

クレジットカード支払いの場合は、一般的に翌月に銀行から引き落としをされますが、電子マネーの場合は、アプリに銀行からお金をチャージして使用するため、タイムラグなくお金が消費されます。

現在はカード決済、電子マネー決済のどちらも使用度は高いですが、キャンペーンがある点を考慮して電子マネー決済の普及率が高いようです。

 

キャッシュレス決済の特徴・メリットは4つ|これだけ知っておけばOK

キャッシュレス決済の特徴
ホワイト
キャッシュレスってどんな特徴があるにゃ?

キャッシュレス決済がどのようなものかをお伝えしましたが、このような疑問を持たれている方も多いと思います。

2019年に爆発的に普及しましたが、革新的なサービスですので完璧に理解するのは難しいですよね。

キャッシュレスの特徴・メリットは4つあります。これだけおさえておけば問題ありません。

  1. 支払額に対して一定額還元される
  2. 財布を持ち歩かず手間なく決済が可能
  3. お得なキャンペーンが定期的に開催される
  4. すぐにお金の準備ができる

 

 

キャッシュレスのメリット①増税対策に効果的!支払額の5%還元も

2019年の10月に消費税が8%から10%に増税されました。

普段の買い物もそうですが、家電などの大きい額の買い物をする際に消費税が思ったよりかかっていて「消費税10%は辛いな…」と感じることがよくありますよね。

そのような時期だからこそ、キャッシュレス決済の利用がおすすめです。

 

キャッシュレス5%還元

コンビニやチェーン店などでこのマークを見かけたことはありませんか?

このマークのあるお店でキャッシュレス決済を行うと、支払い額に対して5%還元されるます。つまり、100円のおにぎりを購入すると、5%の5円が還元されるということです。

支払い額が高ければ高いほど、キャッシュレス決済の魅力を感じることができますね。

 

キャッシュレスのメリット②小銭を出す手間なし!スマートに決済が可能

手軽に支払いが可能

クレジットカードと電子マネーでの決済はもちろん現金を使わないので、小銭を出す必要がないため、スピーディーに買い物を進めることができます。

よくコンビニで小銭を出すのに時間がかかり、後ろの人を待たせてしまっている光景を見かけますよね。また、財布を持つ必要もないため身軽に買い物ができますし、盗難のリスクもありません。

 

キャッシュレスのメリット③全額返金!?お得なキャンペーンも開催

キャッシュレスサービスでは定期的にお得なキャンペーンが開催されます。

詳しくは後ほどお伝えしますが、「1000円以内の支払いが対象の全額キャッシュバック」されるといったキャンペーンなどが行われます。現金での支払いでは考えられませんよね。

 

キャッシュレスのメリット④ATMに行かなくてもお金をすぐに準備できる

ATMを利用せずにお金を準備できる

「あ、飲み会のお金が足りない…」「でも近くにコンビニがない」

そんな経験はありませんか?最後の手段でカード決済も可能ですが、割り勘の場合はそうもいきません。

対してキャッシュレスサービス・アプリの場合は、

  1. すぐにチャージできる
  2. 割り勘機能がついている(一部)

といった特徴があるため、常に財布にお金を入れておかなくても問題ありません。

 

初心者におすすめのキャッシュレス決済アプリ・サービス4選

ホワイト
特徴は分かったけど、結局どのサービスを使ったらいいにゃ?

キャッシュレス決済のサービスは意外と数多くあるため、どれを利用するのが良いか分かりませんよね。

おすすめのサービス・アプリは以下の4つです。

  1. PayPay
  2. 楽天ペイ
  3. メルペイ
  4. Suica

 

それぞれ優れているポイントが違いますので、自分に適したサービスを利用してお得に買い物をしましょう。

 

高額なキャッシュバックが話題!:PayPay

PayPayでキャッシュレス決済

ソフトバンクやヤフーが共同で提供しているサービスとして認知度が高い「PayPay」

特徴はなんといっても、高額なキャッシュバックキャンペーンが定期的に開催されることです。今後どのタイミングで開催されるか未定ですが、以前は「100億円キャンペーン」で一躍名を広めました。

キャンペーンでお得に買い物をしたい方はPayPayがおすすめです。

 

メルカリの売り上げでキャッシュレス決済!:メルペイ

キャッシュレスはメルペイ

皆さんご存知のフリマアプリ「メルカリ」

メルカリで売り上げたお金をキャッシュレス決済で利用することができる「メルペイ」が現在飛躍的に普及しています。

ホワイト
でもメルカリやってないにゃ

そんな人でも大丈夫です。銀行口座から手数料なしでチャージが可能です。

使えるお店も多く、約140万箇所ほどのお店で利用できるのが大きな特徴ですね。

どのアプリでキャッシュレス決済を始めていいか分からない人は、協賛店の多いメルペイから始めてみてはいかがでしょうか。

 

楽天ユーザーのキャッシュレス決済はこれ!:楽天ペイ

キャッシュレスは楽天ペイ

楽天銀行や楽天市場、楽天モバイルなど幅広く私たちの生活に密接に関わるサービスを提供している「楽天」がキャッシュレス決済事業にも乗り出しています。

それが「楽天ペイ」というサービスです。楽天ユーザーの方にとっては利用しない手はないキャッシュレス決済で、楽天ペイの利用でお得にポイントが貯まるので、様々な場面でポイントを利用することができまよね。

楽天ペイはアプリで決済を行いますので、クレジットカードを登録してチャージを行います。まだクレジットカードをお持ちでない方は、同じ楽天が提供している「楽天カード」がおすすめです。

 

アプリの新規登録不要!:Suica

キャッシュレスはSuica

普段から電車に乗る際に利用しているSuicaも、ご存知のようにコンビニやカフェでキャッシュレス決済が可能です。

PayPayや楽天ペイのように、新しくアプリをダウンロードする手間が省けるので、まだキャッシュレスサービスに違和感や危機感を持たれている方は、Suicaから利便性を感じてみるのが良いかもしれませんね。

 

 

多くのお店でキャッシュレス決済が可能になっている

キャッシュレス決済は様々なお店で使える

2019年はキャッシュレス元年と言われましたが、利用できるお店は急速に増え続けています。

例えば私が住んでいる石川県では、1万店以上のお店でキャッシュレス決済が可能であり、かつ冒頭でお伝えした5%還元のサービスが行われています。

詳しくはこちらのページからご覧いただけます。ぜひあなたが住んでいる街でどのくらい利用できるお店があるのか調べてみてください。

 

キャッシュレス決済には気をつけたい落とし穴・デメリットも

還元もキャンペーンもあって一見良いことづくしのように見えるキャッシュレス決済ですが、注意しなければいけない点もあります。

  1. キャッシュレスは使い過ぎることがある
  2. 電子マナー決済が使えないお店もある
  3. いざという時に使えないことがある

 

以上の3点に注意してキャッシュレス決済を行いましょう。

 

キャッシュレス決済のデメリット①使い過ぎに注意

昨年から普及したため、まだキャッシュレス決済が生活に馴染んでいない人が多いでしょう。そのため、キャッシュレスでお金を使っている感覚も馴染んでおらず、ついつい使いすぎてしまう人もいるようです。

対策として、家計簿アプリで支出を管理するのがおすすめです。

今後はお金の管理がより重要な社会になりますので、今から習慣づけておきましょう。

 

キャッシュレス決済のデメリット②使えないお店もまだ多い

確かに現在は多くのお店でキャッシュレス決済が利用できるようになりました。

ただ都心部では増え続けていますが、地方ではまで利用できないお店が多いのが現状です。

利用を考えている方はクリジットカードを利用すると良いでしょう。クレジットカードであれば、電子マネー決済よりも導入しているお店が格段と増えます。

 

キャッシュレス決済のデメリット③災害等で使えなくなる場合がある

もっとも気をつけなければいけないのが、災害などでキャッシュレス決済が利用できなくなることです。

PayPayや楽天ペイなどに慣れ始めた人の中には、硬貨や紙幣を持たずに生活されている方がいますが、それは一定のリスクも存在します。

ただ、どうしても長財布は持ちたくないという方もいらっしゃいますよね。そんな方にはデザイン性は保ちつつ、機能性もある持ち歩きやすいミニ財布がおすすめです。


 

まとめ:気をつけるべき点をおさえれば、キャッシュレスは便利

キャッシュレス決済を不安に思う人もいると思いますが、セキュリティーは万全で問題ありません。あとは使いすぎなどのリスクに対応するだけです。

おすすめのアプリ・サービスは以下の4つです。

  1. PayPay
  2. 楽天ペイ
  3. メルペイ
  4. Suica

ぜひ利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい
▶︎【投資と貯蓄どっちを優先?】不景気な時代を生き抜くコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です