【2020年からスタート】サラリーマンにおすすめの副業7選【市場価値と年収をアップさせる】

サラリーマンにオススメの副業

2019年は副業元年と呼ばれ、「副業」というワードをよく耳にするようになりましたよね。

サラリーマンの方の中でも副業を始めたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

ただ、以下のような思いを持つサラリーマンもいると思います。

ホワイト
  • サラリーマンでもできる副業って何?
  • 手っ取り早く月5万円程度稼ぎたいけど、実際できるの?
  • 会社に副業がバレるか不安…

 

この記事ではこれらの疑問に答えるべく、2020年からサラリーマンが行うべき副業とその理由をお伝えします。

ぜひ以下に当てはまるサラリーマンは最後まで読んでいただけると幸いです。この記事を読めば、時代の流れに流されずに副収入を得るための方法とマインドを知ることができますよ。

  • 2020年から副業を始めたいサラリーマン
  • 会社にバレない副業を知りたいサラリーマン
  • 自分のスキルでお金を稼いでみたい人(特に20代)

2020年のサラリーマンは副業が当たり前

サラリーマンの副業は当たり前

皆さんの周りで副業をしている方はどのくらいいるでしょうか。

恐らく2018年と2019年を比べた時、その比率は大きくなったと思います。その理由は、社会的に副業が浸透し始めているからです。

というのも、政府が「副業解禁」と名して副業を積極的に推進する方針へと大きく方向転換したため、大手企業を先頭に副業を推奨する企業が増え、副業を行うサラリーマンも同様に増えたのです。

 

SNSや個人で仕事を受注できるプラットフォームの普及により、誰でも簡単に個人でお金を稼ぐことができる時代になりました。副業に関心のない人の方が少ないかもしれませんね。

2020年はよりその風潮が社会に浸透すると見込まれています。まだ副業に関心がないサラリーマンも、これを機会に副業について調べてみることをおすすめします。

 

 

サラリーマンは副業をして市場価値を上げなければいけない3つの理由

サラリーマンが副業をしなければいけない理由
ホワイト
サラリーマンは時間がなかったら副業しなくていいよね?

本業が忙しく、副業を始めたくてもなかなか行動に移せないサラリーマンの方もいらっしゃいますよね。

ただ、サラリーマンは今から少しずつ副業を始めないと、将来は確実に生きにくくなるので、隙間時間を見つけて始めることをおすすめします。

その理由は主に3つあります。

  1. 将来的に仕事がなくなる可能性があるため
  2. 手取り額が下降傾向にあるため
  3. 自学の習慣をつけておかなければいけないため

 

いきなり怖い話になってしまいましたが、変化の激しい現代にあらゆるリスクを想定しなければ、今の生活を維持することも難しくなります。

 

いつ仕事をクビになるか分からない時代だから

大手企業の希望退職

上記の画像はNewsPicksのTHE UPDATEから引用したものです。

一度は耳にしたことがある世界で活躍する大手企業が大幅な人員削減を行ったことを表したデータです。これは2019年のデータで、調べればまだまだ多くの企業が人員削減をしていることが分かります。

2019年は大手企業を中心に、希望退職者を募集する企業が急激に増えました。理由は企業によって異なりますが、人件費の削減が大きいでしょう。

技術の発展により工場は自動化が進み、事務作業も以前よりかなり効率化されました。こうなってくると、単純作業はすべて機会やAIが代替してくれるので、費用の大半を占める人件費削減も可能になります。

 

また、希望退職・黒字リストラに関してはインフルエンサーのイケハヤさんも動画にされていますね。

「一生安泰」が当たり前だった大手企業の従業員が簡単に解雇される時代。資産が少ない中小企業に所属するサラリーマンもより危険な状態です。

いつ職を失うか分からない現代で自分で稼げるスキルを身につけなければ、今よりも困窮した生活を送らなければいけなくなります。

 

手取り額が右肩下がりに減ってきている

あまり実感がないサラリーマンも多いと思いますが、手取り額はここ数十年で右肩下がりに下がっています。

参考記事▶︎あなたの手取り年収は減少している

今から18年前の2002年は、年収700万円のサラリーマンの手取り額は587万円でした。対して2019年の手取り額を見てみると、50万円減の537万円になっています。

厚生年金保険料の引き上げ等が大きな理由ですが、2020年以降も保険料や年金、医療費など、サラリーマンの生活を圧迫する問題が山積みです。

 

今の20代は年金を貰えるかも定かではありません。政府に頼らず、自分で価値を生み出してお金に変えられるスキルを身につけておかないと、今後の子どもを育てることも両親を支えることも難しくなるでしょう。

 

自分で学ぶ癖をつけておかなければ時代についていけない

これからのサラリーマンや学生は、若いうちから自分で学ぶ習慣を作らなければいけません。

10代、20代の方は最新の情報をSNSなどでインプットし、上手く時代の流れに乗っていると思います。ただ、今の50代以上の方はキャッシュレス決済や副業にどれだけ関心があるでしょうか。

時代の流れを把握して、それを利用することで便利な生活を送ることができますよね。

これからの時代も世界は急速に変化していくでしょう。その中でインプットを怠ると、本来得られていたはずの利益を得ることができず、それどころか時代の波に流されて生きにくい状態になる可能性があります。

 

副業は基本的に自分で学習してアウトプットするものなので、必然的に学ぶ習慣が身につきます。

本業で言われた仕事だけを行っている人は要注意です。ぜひ副業を始めて、自分の頭で考える習慣を身につけましょう。

 

 

サラリーマンが今から始めるべきおすすめの副業7選

好きを仕事に

サラリーマンが今から始めるべきおすすめの副業は以下の7つです。どれも成功事例が多くある稼げる副業ですので、ぜひ最後まで見てみてください。

  1. ライター
  2. プログラマー
  3. 動画編集
  4. ブログ・アフィリエイト
  5. デザイン・Webデザイン
  6. note
  7. スキルを売る

 

おすすめ副業①ライター

サラリーマンがライターを始めるべき理由

副業初心者はライティングでお金を稼ぐ経験をするのがおすすめです。理由は以下の3つです。

  1. 即金性のある副業
  2. 場所に縛られず、誰でも簡単に始められる
  3. 1ヶ月目から月収5万円が可能

詳しくは【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】で初心者ライターの始め方を解説していますのでご覧ください。

【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】

2019年1月13日

 

 

おすすめ副業②プログラマー

副業はプログラミングがおすすめ

近年はIT業界の一線で活躍されているインフルエンサーの影響で、プログラミングを副業にしている人も多くなってきましたね。

プログラミングが注目されている理由は以下の3つです。

  1. コストパフォーマンスが最強|年収1000万円も可能
  2. 自由な生活を手に入れられる|フリーランスになりたい人におすすめ
  3. キャリア選択に有利なスキル|転職・就職で評価されやすい

詳しくは【未経験からプログラマーへ】プログラミングを学ぶべき理由と初心者が挫折しない勉強法【もっとも稼げる副業】プログラミングの将来性から勉強法まで解説していますので、ご覧いただければと思います。

【未経験からプログラマーへ】プログラミングを学ぶべき理由と初心者が挫折しない勉強法【もっとも稼げる副業】

2020年1月23日

 

 

おすすめ副業③動画編集

動画編集で副業

動画編集は今もっとも波に乗っている副業です。理由は以下の3つです。

  1. 5Gでニーズがこれから高まる
  2. YouTuberが増え、仕事が余るほどある
  3. 月20万円稼ぐことも可能

詳しくは【2020年の副業はこれ】動画編集の実態と始め方、仕事の取り方とは?【5Gの流れに乗る】動画編集の始め方と注意点について解説していますので、ご覧いただければと思います。

【2020年の副業はこれ】動画編集の実態と始め方、仕事の取り方とは?【5Gの流れに乗る】

2020年2月3日

 

 

おすすめ副業④ブログ・アフィリエイト

副業はアフィリエイト

ブログはスキルなしで手軽に始められる副業です。特徴は以下の3つ。

  1. 初期費用がトップレベルに低く抑えられる
  2. 転職にも有利なスキルが身に付く
  3. バズれば月20万円の不労所得も可能(継続は必須)

詳しくは【初心者ブログ入門】開設方法からアフィリエイト収入確定まで【気をつけるべきたった一つの注意点も】でブログの開設方法からアフィリエイト収入1万円発生までの手順を説明していますので、ご覧いただければと思います。

【初心者ブログ入門】開設方法からアフィリエイト収入確定まで【気をつけるべきたった一つの注意点も】

2020年2月16日

 

 

おすすめ副業⑤デザイン・Webデザイン

副業ならデザイン

クリエイティブな仕事がしたい方にはおすすめの副業です。特徴は以下の3つ。

  1. デザイナーの仕事は多種多様
  2. どこでもいつでも仕事ができるスキルが身に付く
  3. 無料でスキルを学べる

詳しくは未経験から副業デザイナーになるには?3日で作成から販売まで可能【実体験から解説】実体験をもとに副業デザイナーの始め方から収益化まで解説していますので、ご覧いただければと思います。

未経験から副業デザイナーになるには?3日で作成から販売まで可能【実体験から解説】

2020年2月3日

 

 

おすすめ副業⑥noteでノウハウを売る

noteで副業

近年話題の「知識やスキル」を提供する副業が可能です。特徴は以下の3つです。

  1. 主にノウハウやスキルを文章にして販売できる
  2. 始めるハードルが低い
  3. 中学生で月収100万円という事例も

詳しくはクリエイターと読書を繋ぐnoteとは?使い方から評判まで【副業のノウハウ提供で月20万円も】noteで出来ることと収益化の方法を解説しておりますので、ご覧いただければと思います。

クリエイターと読書を繋ぐnoteとは?使い方から評判まで【副業のノウハウ提供で月20万円も】

2020年2月5日

 

 

おすすめ副業⑦得意なサービス・商品を売る(ココナラ)

ココナラで副業

ランサーズやクラウドワークスが有名どころですが、ココナラでも得意を武器に副業を始められます。

  1. 200カテゴリーから得意なものを販売できる
  2. 副業初心者はまずココナラから感覚を掴むべき
  3. 需要がなさそうなものでも販売できる

詳しくは【スキルを売る副業】ココナラの始め方・評判・月5万円稼ぐ方法【会社にはバレません】ココナラの始め方から実際利用して稼がれている方の評判、月5万円稼ぐ方法を解説していますので、ご覧いただければと思います。

【スキルを売る副業】ココナラの始め方・評判・月5万円稼ぐ方法【会社にはバレません】

2020年2月3日

 

 

副業を行うと会社にバレる?確認しておくべき注意事項と解決策

副業はメリットが多いですが、注意点ももちろんあります。注意しないと、最悪会社をクビになることも。

最低限以下の2つのポイントは心に留めておきましょう。

 

副業ができるのか確認しよう

副業が解禁され、政府が副業を後押しする今になっても副業を禁止している企業は多くあります。

本業に時間と労力を割いて欲しいのが企業側の思いです。副業を隠れて行い、会社から解雇宣告を受けた人も中にはいます。

まずは自分の会社で副業ができるのか確認しましょう。

 

副業で収入が20万円を超えたら確定申告が必要!

副業を無事始められても安心はできません。

副業収入が1月1日〜12月31日の1年間の間で20万円超えると、確定申告を行わなければいけません。行わなければテレビで報道されているように、脱税で面倒なことになります。

20万円超えるのは比較的早くできるので、今から確定申告について調べておきましょう。

 

 

まとめ:サラリーマンは副業で市場価値を高めて年収を上げよう!

サラリーマンにおすすめの副業は以下の7つです。

  1. ライター
  2. プログラマー
  3. 動画編集
  4. ブログ・アフィリエイト
  5. デザイン・Webデザイン
  6. note
  7. スキルを売る

 

「お小遣い稼ぎをしたい」「将来が不安でスキルを身につけたい」という方は、ぜひ小さなことからで良いので始めてみることをおすすめします。

最初は文章の綺麗さも分かりやすさもなかった私ですが、3ヶ月ライターを続けただけで月収20万円を稼ぐことができました。小さな積み重ねがやがて大きな成果に結びつきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です