【未経験からプログラマーへ】プログラミングを学ぶべき理由と初心者が挫折しない勉強法【もっとも稼げる副業】

副業が社会に浸透し、プログラミングに関心を持つ人が多くなってきました。

インフルエンサーがTwitterやYouTubeで「稼ぎやすいスキル」「将来性がある」と発信しているのがキッカケで、これからプログラミングを学びたいと思っている人いるのではないでしょうか。

確かにサラリーマンや大学生が学ぶべきスキルとしてプログラミングはおすすめです。

ただ、専門性のあるスキルというイメージがあり、どのように勉強すれば効果的に学べるか知りたい人もいますよね。

 

この記事では、初心者から年収1000万円以上を見込めるプログラマーになるための挫折しない勉強法をご紹介します。

以下に当てはまる人はぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。この記事を読み終えることで、市場価値の高いプログラマーへの第一歩を踏み出すことができます。

  • 今の仕事を辞めて高年収を得たいサラリーマン
  • 市場価値の高いスキルを身につけたい人
  • 学生のうちからプログラミングで月20万円以上稼ぎたい大学生

 

 

プログラミング・エンジニア業界の基礎知識|転職におすすめの業界

エンジニア業界は人手不足

プログラミングについてぼんやりとした認識を持たれている方が多いと思うので、簡単にどのようなものなのかご紹介します。

私たちが普段利用しているサービスを例にご紹介しますので、具体的にイメージを持ちながら読み進めてみてください。

 

プログラミングは、現代のサービスを形作るもの

スマホのアプリや今見ているサイトなどはプログラミング言語を用いてコードを書くことで初めて表示され、私たちが利用できるようになります。そのコードを書く作業がプログラミングだという簡単な認識で問題ありません。

例えば、キャッシュレス決済の普及で利用者が増えたメルカリは「PHP」「JavaScript」というプログラミング言語を用いて作成されているんです。

プログラミング言語に関しては後から説明しますが、開発するサービスに応じてプログラミング言語は異なるので、プログラミングを学ぶ際にはまず作りたいサービスを決めることから始めましょう。

 

エンジニアの需要は今後伸び続ける

ネットニュースなどで聞いたことがある方もいると思いますが、現在のIT業界はエンジニアが不足しています。その理由は、VRやAR、5Gといったインターネットの急速な普及により、その時代の流れに対応できる人材が必要になったからです。

都心部を中心にエンジニアの求人は多く、転職を検討しているサラリーマンには人気の職種ですね。

参考記事▶︎IT業界は慢性的な人材不足

 

 

プログラミングを学ぶべき3つの理由【人生を変えられるスキル】

プログラマーは年収が高い
ホワイト
人材不足なのは分かったけど、プログラミングを学んだ方がいい理由って?

現在副業や転職を考えている人にはプログラミングの勉強がおすすめです。その理由は主に以下の3つが挙げられます。

  1. コストパフォーマンスが最強|年収1000万円も可能
  2. 自由な生活を手に入れられる|フリーランスになりたい人におすすめ
  3. キャリア選択に有利なスキル|転職・就職で評価されやすい

 

コストパフォーマンスが高いスキル|年収1000万円も十分に実現可能

プログラミング需要が高まり、独学で勉強できるサービスも充実しています。

代表的なサービスがProgateです。全14コース・76のレッスンを受けることができ、初心者でも理解し易いようにレッスン毎に簡潔にスライドで説明してくれます。

使用料金は月額1,078円。この価格でここまで充実したレッスンを受けられるサービスは他にはないでしょう。

 

他にも比較的安い価格で勉強できるサービスがあり、かかる費用が少ないにも関わらず一つの仕事単価が30万円を超えるプログラミングはもっともコスパが良いスキルと言っても過言ではありません。

実際フリーランスのエンジニアで年収1,000万円以上を稼いだ経験があるインフルエンサーのりゅうけんさんもYouTubeでエンジニアの将来性について語っていますので、お時間ある方はぜひご覧ください。

 

自由な働き方=フリーランスとして働ける

フリーランスという生き方もここ5年で徐々に浸透してきましたね。

私も田舎フリーランス養成講座というプログラムに参加し、ライターとして月20万円を稼ぐスキルを身につけました。

参考記事▶︎【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】

参考記事▶︎【新しい居場所】1ヶ月の田舎フリーランス養成講座を振り返る

【新しい居場所】1ヶ月の田舎フリーランス養成講座を振り返る

2019年3月1日

【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】

2019年1月13日

 

プログラミングもライティングと同様に、パソコンがあればどこでも仕事ができます。

企業に所属してプログラマーとして働くこともおすすめですが、実務経験を2年以上積んでからフリーランスでプログラマーとして働けば、仕事に関わるのが自分だけなのでその分単価も高くなります。年収1,000万円も十分に実現可能です。

IT企業に転職してからフリーランスになるキャリア選択も今後増えてきそうできすね。

 

転職が圧倒的に有利!副業で実績を積むことから始めよう

先ほども述べたように、IT人材は慢性的に不足しています。プログラミングスキルを持った人材は都市部、地方問わずにIT企業にとってニーズのある人材です。

学生時代から着実に勉強していけば、現在日本のみならず世界で活躍しているIT企業への就職も不可能ではありません。

サラリーマンの方は、本業が終わった帰宅後にオンラインスクールで勉強するのが良いでしょう。

対面のスクールは都市部に集中しているため、地方に住んでいる方の勉強法としてオンラインがもっとも現実的かつ効果的ですね。

 

 

初心者が挫折しないプログラミング勉強法|オンラインスクールがおすすめ

プログラミングはオンラインスクールがおすすめ

プログラミング学習は今までに触れたことがない人が多いので、すぐに挫折してしまう人も少なくありません。

ただ、プログラミングスキルを身につけておくことで、お金のためだけに長時間働き続けるといったことはまず無くなります。

そこで、プログラミング初心者でも挫折しないおすすめの勉強法をお伝えします。ステップは以下の5つです。

  1. プログラミングで作りたいものを決める
  2. 勉強するプログラミング言語を決める
  3. オンラインスクールで勉強開始
  4. ポートフォリオを作成
  5. クラウドソーシングで案件を獲得・転職、就職する

 

ステップ①プログラミングで作りたいものを決める

まずはあなたが作りたいものを決めましょう。

WEBサイトやアプリ、AIシステムなどプログラミングで開発できるものは沢山あります。転職・就職したい企業を探すと必然的に作るものが決まってくるので、企業調べから始めてみるのもおすすめです。

また、現在の流行から決めるのもよいですね。AIとVRエンジニアは近年で生まれたもので、人材も不足しているので狙い目です。

 

ステップ②勉強するプログラミング言語を決める

作りたいものが決まればプログラミング言語が決まってきます。

  • Webサイト…HTML/CSS/JavaScript/PHP/Java
  • AI、IoT…Python
  • Androidアプリ…C#
  • iPhoneアプリ…Swift
ホワイト
開発したいものが決まってないけど、そんな時はどうすればいいの?

このような人は、初心者でも勉強しやすく汎用性が高いHTMLやCSS、Rubyがおすすめです。基本的なプログラミング言語なので、まずはここから触れてみましょう。

 

ステップ③オンラインスクールで着実にスキルをつける

オンラインスクールならテックアカデミー

では実際どのように勉強していくかですが、月額1,078円で学べるProgateでも十分にプログラミングを学べますが、最短で挫折せずにプログラマーになるためにもTechAcademy [テックアカデミー]を受講することをおすすめします。

TechAcademyが多くの人から支持されているのには5つの理由があります。

  1. メンターサポートで挫折しない仕組みができている!
  2. 他のプログラミングスクールよりも低価格
  3. 受講後の転職サポートも充実
  4. 選べるコースの種類がトップクラス!
  5. ダブル受講で8万円以上お得にプログラミングを学べる!

 

私も実際TechAcademyのWebデザインコースと、併用してマーケティングコースを受講したのですが、IllustratorとPhotoshopの基本的な使い方から、HTML・CSSのコードの書き方、ポートフォリオサイトの作成までメンターとマンツーマンで行うことができました。

80万円以上の高額なスクールと同等のサービスが受けることができ、かつ地方に住んでいてもプログラミングをプロから学ぶことができます。

 

 

ステップ④ポートフォリオを作成する

TechAcademyであればレッスンの最後にあなた独自のポートフォリオサイトを作れるので問題ありませんが、成果物がないと自分の実力を転職・就職、副業でクライアントへ提案する際に不利になります。

オンラインスクールで実績を作るのも一つですし、既にあるサイト・アプリを模写するのもアピールとして効果的ですよ。

オンラインスクールで学習を進めたら、コードを書く作業に慣れるうえでも実績を3つ程度作ってみましょう。

 

ステップ⑤クラウドソーシングで仕事を取る・転職、就職する

実績ができれば、あとは身につけたスキルを生かして仕事にしましょう。

副業でプログラミングを続ける人は、ランサーズやクラウドワークスで案件を獲得します。

ランサーズでは上記のように、デザインとコーディングという比較的簡単な作業で単価10万円の仕事を取ることができます。

 

転職・就職を検討されている方は、エンジニアとしての実務経験を求められることが多いですが、TechAcademyは多くの企業とコネクションがあるため、コースの受講を終了すれば実務経験を問わず転職・就職も可能です。

未経験からプログラミングスキルを身につけ、転職・就職まで実現できるのがTechAcademyの大きな特徴ですね。

 

 

まとめ:転職を考えている人は副業で実績を積み年収をアップさせよう

プログラミングを今から学ぶべき理由は以下の3点です。

  1. コストパフォーマンスが最強|年収1000万円も可能
  2. 自由な生活を手に入れられる|フリーランスになりたい人におすすめ
  3. キャリア選択に有利なスキル|転職・就職で評価されやすい

また、プログラミングを学ぶステップは以下の5つ。このステップで学習を進めることで、挫折せずにプログラマーへ転身し収入のアップが実現可能です。

  1. プログラミングで作りたいものを決める
  2. 勉強するプログラミング言語を決める
  3. オンラインスクールで勉強開始
  4. ポートフォリオを作成
  5. クラウドソーシングで案件獲得・転職、就職する

 

まずはオンラインスクールでプログラミングを勉強し、副業から徐々に実績を積んで転職やフリーランスというキャリアを歩み、年収をアップしてみてはいかがでしょうか。

 

オススメ書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です