【2020年の副業はこれ】動画編集の実態と始め方、仕事の取り方とは?【5Gの流れに乗る】

2019年はYouTuberという働き方が特に注目され、同時に動画編集という仕事も生まれました。

副業として始めてみたいと考えているサラリーマンや学生の方も多いのではないでしょうか。

ホワイト
よくSNSでやっている人を見るけど、実際稼げるの?始め方は?

この記事では、動画編集の実態と始め方、そして誰もがつまずきやすい仕事の取り方について解説します。

以下に当てはまる方はぜひ参考にしてみてください。この記事を読み終えると、動画編集を仕事にするために必要なステップと、動画編集でどのくらい稼ぐことができるのかを知ることができます。

  • お小遣い稼ぎで動画編集をやってみたい人
  • 動画クリエイターとして場所に縛られずに働きたい人
  • 5Gの波に乗り年収をワンランクアップさせたい人

 

動画編集の主な仕事は、YouTubeにアップする映像を作る

YouTubeで動画編集

動画編集の仕事は、YouTuberのアップする映像を編集してお金をいただくのが一般的です。

自分自身がYouTuberとなって稼ぐ人もいますが、1つの動画が何十万PVもある人気YouTuberから仕事を貰うことが最短で副業を成功させる方法です。

動画編集は難しいイメージを持たれている方がいると思いますが、現在は無料のスマホアプリでも簡単に動画編集が可能です。

動画編集市場への参入コストが低いこともおすすめの理由ですね。

 

 

副業で行う動画編集は今が稼ぎ時【需要あり・高単価】

副業なら動画編集

5G時代の到来でYouTubeで動画を見る人が増えると予想されています。そのため、YouTuberになり一獲千金を狙う若者も多くなってきましたね。

YouTuberが増えれば、同時に動画編集の仕事も伴って増えます。今から動画編集のスキルを身につけておくと、副業で案的的な収入を実現できる確率は他の仕事(ライター、デザイナーなど)よりも高いでしょう。

 

ホワイト
動画制作一本でどのくらいのお金をもらえるの?

クライアントにも大きく左右されまずが、大体1本3,000円が相場です。

YouTubeにアップする動画以外にも、企業のプロモーション動画やサービス説明動画などのレベルになると、1つの動画作成で5万円以上いただける仕事もあります。

ライターやデザイナー、プログラマーといった副業も同じですが、最初は低い単価から仕事を受け、実績を積むことであなたの単価は上がってきます。始めはコストパフォーマンスがなかなか上がりませんが、着実にスキルをつけていけば、月20万円の副業収入も可能ですよ。

 

 

動画編集の始め方【サラリーマンにおすすめの副業】

動画編集の始め方

動画編集は必要な機材が多いように思われがちですが、パソコンやスマホと編集アプリがあればすぐに始められます。

始めるステップはたったの3ステップです。

  1. 動画編集アプリ・ソフトのインストール
  2. オンラインスクールorYouTubeで編集を勉強
  3. クラウドソーシングや直営業で仕事を獲得

 

1.動画アプリ・ソフトをインストールしよう

まずは動画編集を行うアプリやソフトをインストールしましょう。

実際に仕事をいただいて動画を編集する際に使うアプリ・ソフトですので、実績と使いやすさのあるものがおすすめです。

近年は動画編集ブームですので、それに対応するシステムも充実してきました。無料のアプリやソフトでも十分にクライアントが納得する動画に仕上げることができますよ。

 

2.オンラインスクールorYouTubeで編集を勉強

次にインストールしたアプリ・ソフトを効果的に使うために、オンラインスクールやYouTubeで編集を学びます。

無料でコスパ良く学習したい方はYouTubeで勉強しましょう。動画編集のニーズが高まったことで、編集ノウハウを提供してくれるYouTuberも増えました。

私がおすすめする動画編集YouTuberは以下の2人です。実績はもちろんのこと、有名インフルエンサーからの評価も高い方々なので、初心者の方はとても参考になると思いますよ。

 

ホワイト
でも副業の枠に収まらないで、動画編集だけで生きていけるくらいになりたい!

このように考えている方は、オンラインスクールで動画編集を勉強するのが良いでしょう。

理由は、実際に編集だけで生きている人たちから教わることができるからです。仕事の取り方や効果的なスキルの習得方法などは、なかなかYouTubeでは教えてくれません。

オンラインスクールの中でも、TechAcademy [テックアカデミー]動画編集コースがおすすめです。

テックアカデミー で動画編集

テックアカデミーの動画編集コースの特徴は上記の画像にありますが、簡潔にまとめると、初心者でも挫折せずに基礎から応用まで低価格で学ぶことができるオンラインスクールということです。

ぜひ詳細は以下からご覧いただければと思います。

 

 

3.クラウドソーシングや直営業で仕事を獲得

スキルを身につけたら、いよいよ仕事を取りにいきましょう。

一般的な仕事の取り方として、クラウドソーシングやSNSからの直営業があります。

クラウドソーシングはランサーズとクラウドワークスが有名どころです。近年はSNSが普及してインフルエンサーという人種が生まれたことにより、その方々から仕事をもらうケースも増えてきましたね。

あなたが作成した動画編集の実績をもとに提案してみましょう。最初は実績がない状態ですので、自分で撮影した動画を編集してみるのが良いですね。

 

 

知っておきたい動画編集の注意点【競合に勝たなければいけない】

動画編集の注意点

動画編集は確かに今もっとも稼ぎやすい副業ですが、注意点を理解しておかないとお金と時間がただ無駄になるだけになってしまいます。

もっとも気をつけなければいけない点は、あなた以外にも動画編集を副業にしている人が多くいるため、戦わなければいけない競合がいるという点です。

クラウドソーシングでいくらクライアントに提案しても、強敵な競合がいれば仕事をもらうことができません。だからこそ、プロ並みのスキルと提案力を磨く必要があるのです。

基礎的な提案方法については以下のライターの副業で解説しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

参考記事▶︎【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】

【副業のすすめ】誰でも今からできる初心者ライターの始め方【副収入5万円は簡単】

2019年1月13日

 

良い面も悪い面も理解し、後悔のない副業の選択をすることが将来のあなたの安定を作ります。

ぜひ挫折しない動画編集の勉強方法を実践してみてください。

 

 

まとめ:5G時代に動画編集を副業にして月収5万円を実現させよう

動画編集を副業に

パソコンやスマホと編集アプリがあれば、動画編集はすぐに始められます。また、どこにいても仕事ができることから、フリーランスという自由な働き方を実現するスキルとしても注目されています。

動画編集を始めるステップは以下の3ステップです。

  1. 動画編集アプリ・ソフトのインストール
  2. オンラインスクールorYouTubeで編集を勉強
  3. クラウドソーシングや直営業で仕事を獲得

挫折せずに確実に動画編集のプロとして今後キャリアを歩みたいと考えている方は、テクアカデミーの動画編集コースがおすすめです。

コスパよく副業程度のスキルを身につけたい方は、YouTubeでノウハウを発信されている方の動画を見て勉強してみてください。

 

合わせて読みたい
▶︎【未経験からプログラマーへ】プログラミングを学ぶべき理由と初心者が挫折しない勉強法【もっとも稼げる副業】
▶︎【要確認】仕事を辞めたいと感じる9つの理由と対処法【逃げてもOK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です