これを食べたらマズイ… 栄養士が勧める健康的な食事と食べてはいけない食品とは?

健康は人間の一番の財産と言われるほど、注意して管理しなくてはいけません。

健康管理で一番簡単かつ効果的なものが、食事ですよね。

しかし、大学生や独身サラリーマンは1人暮らしの方が多いため、どうしても食事管理が疎かになってしまいますよね。

「何を食べたらいいのか分からない…」

「これは食べ続けていいの?」

そんな疑問にお応えして、今回は健康食品と食べてはいけない食品をご紹介します!


 

健康づくりと食事の関係

健康を維持し、病気を予防するうえで大切な要素は
栄養・運動・休養です。

その中でも、健康と食事には密接な関係があります。

「病は気から」と言われていますが、そうは言っても本質は「病は食事から」です。

健康で長生きするための条件は、健康的な食事をバランスよく食べること。

人は活動するためのエネルギーを食べ物から摂取します。
つまり、普段の食事に過不足があってり、逆に取り過ぎるというような不規則な食事をしていては、健康を維持することができません。

バランスの悪い不健康な食事は、生活習慣病に繋がります。

 

不健康な食事は命の危機!?

日本人の死亡原因の約6割が、がん、心臓病です。

これらは日常の食事が原因で発生してしまうものなのです。

つまり、食事を健康かつバランスよく摂取すれば、死亡リスクを大幅に減少させることができます。

 

新しい働き方の誕生で、健康は資産に

少子高齢化と長寿化で、これからも長く働かなくてはいけない時代になりました。

健康でなければ働くことが出来ず、生活することが困難になります。自営業の方はより影響が出てしまいます。

また、近年はフリーで働く方も増加していまよね。健康な体は資産になりつつあります。

そんな時代に体を壊して働けなくなっては、大切な人もそして自分も守ることが出来ません。

健康な食事を取り、幸せな人生を送りましょう!

食べるべきではない不健康な食品・食事

それではここで、食べるべきではない食事と食品をお伝えします。

普段の生活から以下を食べない、または必要最低限しか食べないことで、健康的な体を維持することが出来ます。

なぜ食べてへいけないのか理由も含めてお伝えしますので、是非実践してみてください。

 

ダイエット食品

ホワイト
え!!食べたらダメにゃの!?
そう…実はダメなんだよ。

 

意外と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ダイエット食品は加工されているため、胃腸に影響を与えます。
さらに、長期間にダイエット食品を摂取していると甘いものが辞められなくなります。

というのも、人工甘味料を含んでいるためです。

ダイエットをするはずが本末転倒。
ダイエット食品を摂取せずに、健康的な食事を取り健康になりましょう。

 

 

炭酸飲料

こちらも勿論体に悪影響を及ぼします。

炭酸飲料に入っている砂糖の数は以下の通りです。

◆コーラ・・・砂糖16個分
◆スポーツドリンク・・・砂糖5~8個
◆果汁100%ジュース・・・砂糖12~15個

この数を見ただけでぞっとしますよね。

普段何気なく摂取しているコーラやスポーツドリンクにも、これだけの糖質が含まれています。
体を動かしているからといって、スポーツドリンクの過剰摂取は注意が必要ですね。

スポーツの後は、アクエリアスゼロなどの砂糖を多く含まないスポーツドリンクがオススメです!

 

 

マーガリン

ホワイト
マーガリンのパン美味しいにゃ♪

 

しかし、皆さんもご存知のようにマーガリンは決して体に良いものではありません。
トランス脂肪酸が含まれており、心臓発作を招くと言われています。

そのため、アメリカでは使用が禁止になっているそうです。

また、マーガリンのみならず水素を使って作られてる食品にはトランス脂肪酸が含まれているため要注意です。

ただ、日本の平均摂取量は1g以下なので問題はありませんが、気を付けておいて損はないです。

 

マーガリンを使いたくない人は、ココナッツオイルやオリーブオイルを代用すると良いでしょう。

 

 

芋類を含む料理

「芋は野菜だから大丈夫!」という人がいますが、芋は炭水化物を多く含みます。

肉じゃがやカレーはご飯が進みますが、
ご飯も炭水化物なので炭水化物×炭水化物で、太りやすい食事になってしまいます。

和食に芋類は欠かせませんが、何かで代用するか少なくする必要がありますね。

面白い料理に、肉じゃがのジャガイモをリンゴで代用している料理があります。
健康的な食事は試行錯誤のさらなる繰り返し。

楽しく料理を続けながら、健康体を手に入れましょう!

 

 

冷えたビールやアイス

春夏秋冬。どの季節もビールは美味しいですよね。アイスもどのシーズンでも食べますよね。

しかし、ビールを飲むと肝臓はアルコールの代謝を優先し、糖の代謝が後回しになります。
また、果糖やブドウ糖を多く含むため、肥満化しやすくなります。

喉が乾いた時にはスパークリングウォーターを飲むようにしましょう!

ちなみに、冷えたビールやアイスは体温を下げるため、免疫力を低下させてしまいます。

クーラーを付けて風邪をひきやすい夏だからこそ、ビールとアイスの摂取は注意しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お伝えした5つの食事・食品は、栄養士がオススメしない物です。

食べるのは問題ありませんが、
重要なのは必要最低限しか食べないこと。

健康な体を目指し、我慢の時期を乗り超えましょう!

では次に、健康的な体作りに役立つ食事・食品をご紹介します。


健康になるために食べるべき食事・食品

お待たせ致しました。それでは、健康に繋がる食品・食事をお伝えします。

ですが、以下をただ食べるだけでは健康になりません。大切なのはバランスです。

ホワイト
肉、肉、肉、野菜、肉...

これでは健康になれないのが当たり前。

食べただけで満足せず、バランスよく食事を取る習慣を継続して、健康的な体を作り上げましょう!

 

ナッツ類

ナッツは、アーモンド・くるみ・カシューナッツ・ピスタチオなど種類が豊富。

ナッツを好んで食べている人が多くなってきましたが、やはりナッツには様々な効果があります。

  • 不飽和脂肪酸により、コレステロール値低下
  • アーモンドはリパーゼの働きをブロック。ダイエット効果に!
  • カルシウム、カリウム等の不足しがちな栄養素を補給

 

 

その他、美肌・老化防止の効果や糖尿病等の死亡リスクを低下させる効果もあります。

間食に向いている食材でもあるので、比較的ストレスなく摂取できる健康食品ですね!

 

 

サーモン

サーモンはオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。

そのため、認知機能の低下の予防、炎症を抑える効果があります。

サーモンはお寿司など、普段から手軽に取れる食材なので朝からサーモンを取ることで、健康体を手に入れましょう!

 

 

緑茶

緑茶にはカテキンが含まれているため、心臓を守る効果があります。

1日に500ミリリットル飲む人は、心臓病のリスクが低く、長生きする傾向にあります。

特にオススメのお茶が、サントリーさんの特茶!

私も普段から飲んでいます。大学2年次から毎日のように飲んでいますが、味もトクホにも関わらず美味しく、無理なく摂取できます。

 

 

トマト

トマトにはリコピンという成分が含まれています。

身近な食材でいかにも健康的な食材というイメージですが、しっかりとその効果を認識しておきましょう。

リコピンには活性酸素を除去する効果があるため、脳卒中や脳梗塞のリスクを低下させます。

また、ビタミンとミネラルを多く含んでいるため、トマトのみで健康を維持できると言っても過言ではない、まさにスーパーフードですね。

トマトはパスタや肉料理など、様々な料理に使える万能野菜でもあるので、意識して摂取することが健康への近道です。

 

 

リンゴ

果物の中でも健康食品と言えるのがリンゴです。

リンゴは朝に手軽に食べることが出来ますし、何より嫌いな人が少ない食材です。

そんなリンゴは私たちの健康に多大に貢献してくれます。

主な効果は以下です。

  • ポリフェノールににょり、生活習慣病予防
  • 肌のシミやたるみを防ぐアンチエイジング効果
  • 豊富な食物繊維によって、糖質吸収を穏やかに
  • 血糖値上昇を抑える
  • カリウムにより、むくみ防止

 

 

健康にも美容にも好影響を与えてくれるのがリンゴです!

是非、積極的に摂取しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お伝えした食品・食材をただ食べない、食べるだけでは健康に繋がりません。

大切なのは、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を、1日3食バランスよく取ることです。

その他にも気を付ける点はあります。

健康になるための秘訣!!
・食べ過ぎに気を付け、適度な運動を行う
・脂肪を取り過ぎない
・食塩の取り過ぎに注意

 

当たり前のことこそ疎かになるものです。
今一度、何がダメで何がいいのかを確認し、健康な体を手に入れましょう!


The following two tabs change content below.

タイガ

金沢在住の学生です。 主に「キャリア」「新しい生き方」「健康」について投稿します。 writer/blogger/designer/managerとして活動中。 HEALTH×WRITE=HAPPINESSの実現が目標。 ご依頼は「依頼内容・お問い合わせ」まで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

金沢在住の学生です。 主に「キャリア」「新しい生き方」「健康」について投稿します。 writer/blogger/designer/managerとして活動中。 HEALTH×WRITE=HAPPINESSの実現が目標。 ご依頼は「依頼内容・お問い合わせ」まで…